スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外食。
春の雑誌を見ていると、急に出掛けたくなった。
偶然お休みだった友人を巻添え。

お買い物の希望もあったけど、まずは食事。
アタシの個人的な希望で、お肉。笑。

100406-1_convert.jpg

100406-2_convert.jpg

お肉も美味しくて、かなり満足。
ちょっと少ないかも・・・って思ったけど食べたら十分。
デザートのプリンは、テイクアウト用もあったけど・・・ちょい惜しい。
あの、よくある「とろけるプリン」と似てて、わざわざテイクアウトするほどでも。

でもお肉が美味しいので、ランチにまた行きたい。
いいお店見つけた、って感じ。

100406-3_convert.jpg

友人宅にお邪魔して。
車を停めたすぐそばに咲いてた花。なんて言うんだろう?
花には詳しくないからわからないけど、綺麗だったから。



スポンサーサイト
睡眠。
うちに居る猫は10匹。
寝る場所も猫それぞれ。

布団の中に潜るコもいれば、上で寝るのが好きなコもいる。

一緒に寝たいと思っても、寝てくれるコトは非常に少ない。苦笑。

100318_convert.jpg
2010.03.18. // 左が神、右が萌。

朝起きて、アタシの枕の真横にこういう風景があると朝から幸せになれる。
2匹寝てくれてるコトなんて滅多にないから。

・・・布団の上(身体の上)には、海・陸・銀がよく寝てる。
足元にこっそり乗ってるのは若。
4月後半くらいからは、たまに鈴の姿も・・・目合うと逃げるけど。笑。
3番②
中門を抜けると、お庭っぽい風景が見える。

100414-08_convert.jpg

100414-07_convert.jpg

本堂、とその両側に、微妙な雰囲気のお庭?植木?
庭園なんだけど、現代とお寺さんとはちょっと趣が違うような・・・。
ここまで普通の石畳だったけど、階段はやっぱりあった・・・。


本堂にお参りをして。・・・敷地内をちょっとだけ歩く。・・・広い。苦笑。
裏手に見えたお稲荷さんは階段の果てしなさに断念。
同じく裏手から見えた、神社だけ御参りしてみた。

神社には孔雀がいた。
ちょうど羽根を広げてくれて、キレイに見えた。
孔雀って見てるだけならキレイ。お世話は多分、大変。

100414-09_convert.jpg

100414-10_convert.jpg

裏手からずーっと回ると、来た時に通った中門の横に出てくる。
ちょうど遠目に桜を見た場所。
近くでみるとかなり緑が混じってきてるけど、満足。
足元にも花弁が落ちてて、桜の絨毯もイイ感じ。


天気予報は微妙だったけど、見事にイイ天気。
実はアタシ、晴れオンナです。かなりの率で傘は不要。

・・・天気予報よりも自分を信じれば大丈夫!笑。


粉河寺:http://www.kokawadera.org/
  和歌山県紀の川市粉河2787
3番①
2番札所に続いて、3番にも。

3番札所:粉河寺。
「父母の 恵みも深き 粉河寺 ほとけの誓ひ たのもしの身や」

御詠歌っていうのは正直、よくわかってません。苦笑。


粉河寺に、到着して、とりあえず歩く。

100414-03_convert.jpg
最初に見えたのは朱塗りの門。
ここが大門にあたるらしい。

この右側真横は普通に車が通ってた。
通り抜けてすぐは、土産物屋。次に見えるのが駐車場。

100414-04_convert.jpg
石畳の参道をてくてく歩く。
左側は小さなお堂が並んでて、右側には小川もある。

100414-05_convert.jpg
次に見えたのが、中門。
・・・案内板あったけど、思ったよりも敷地は広いらしい。

100414-06_convert.jpg
中門のすぐ横、ちょっと遠くに見えるのは桜らしい。
もう無理かと思ってたけど、まだ咲いてた。

2番。
西国三十三ヵ所巡り、第2弾。

本日は単独行動ではなく、友人も一緒。
ナビもしてくれる有難い友人vv

本日の目的地は2番札所。紀三井寺。

100414-01_convert.jpg
桜は微妙。
でも元々桜の有名なお寺らしく、桜祭りの気配があちこちにある。

この階段はまだ序の口。一番最初の場所。
写真撮ってる両側には、お土産物屋さんが並んでる。

この後、石段が何段あったんだろう?
厄年だの色々表示があった気がする・・・とりあえず途中で息切れ。苦笑。
やっぱり体力落ちてるんだろうなぁ。体力なさすぎ。笑。

100414-02_convert.jpg
長い石段を上りきった後に出てくる本堂。
続く参道は多分桜並木。時期は既に葉桜で緑になってたけどね。


お土産には、炭酸煎餅・卵煎餅・清洲みかん。
炭酸煎餅は、紀三井寺よりも有馬温泉の方が好みかも・・・。
小枕。
我が家の猫たちはストレスがあるのか、ちっとする。
クッションの上のカバーも必ずされるけど、洗濯すれば済む。

最高の被害がアタシの枕。
だってカバーと違って枕は乾きにくいんだもん。苦笑。
そして、気付くのが寝る直前のコトが多い・・・。

100411_convert.jpg
2010.04.11.// 招喜屋で購入。
一応小型のクッションになるんだと思う。
何度も洗濯する枕の予備に準備。
右上に見えてる小さなしましまは猫じゃらしの端っこ。笑。

100422_convert.jpg
2010.04.23.// 使用中枕。
左:かぴぱらさんクッション。右:3COINS で購入のハートクッション。
かぴぱらさんは既に何度か被害にあって、お洗濯済み。
ハートクッションはまだに被害にあってないので、現在使用中。


猫の粗相癖を直すのは何がイイんだろうなぁ。
ストレスだとしたら、アタシの時間が出来ないことには難しいかも・・・。
うーん・・・どうしようかなぁ・・・。

景品。
ゲーセンは大好き。
ついつい散財してしまう。

100423-1_convert.jpg
黄色いバンビと黒黄のいもむしシュシュは、ただ一緒に落ちただけ。
ファーファはちょっと取れそうだったから、取ってみた。

100423-2_convert.jpg
かぴぱらさんシリーズ。
5周年企画:いわいさん・なまけものくん・かぴぱらさん・なまけものくん・いわいさん。
   いわいさんはお祝いに来た神様。かぴぱらさん達はのし付き。
   ホワイトさんは頑張ったけど取れず。・・・代わりが↑のバンビたち。
小さいもこもこ:ホワイトさん・プレーリーさん・リャマさん・プレーリーさん・かぴぱらさん。

100423-3_convert.jpg
ディズニーもキャラによりけりで最近好き。
スティッチのボールチェーンはなぜか同じのが2匹。笑。
ふわふわの尻尾が可愛くて、スティッチとマリーは頑張った。


かぴぱらさんはサイトも可愛い。
http://tryworks.jp/

食事。
1番札所は和歌山。那智勝浦。
早朝に出発したので、朝食はコンビニのおにぎりで済ませた。
だって、喫茶店もパン屋さんもないんだもん。

お昼・・・に何か食べたかったけど、店が少ない。笑。
真昼間は那智山に居た。
売店でうどんでも・・・って思ったけど、アタシの気を引いてくれない。
ついでに、売店にある展望台、上ってみたけど、バイトらしき人がお昼寝中。
一気に寄り道する気が失せた・・・。
そんなワケで、ベツの場所でアイスクリーム(黒糖&バニラ)食べて誤魔化した。笑。

帰路は幾つかお店はあったけど、ファミレスとかそういうお店。
ちょっと気乗りがしなくて様子を見てるうちにお店もなくなる。
串本海中公園にも寄ったけど、レストランは営業終了してた。苦笑。

100405-13_convert.jpg
そうこうするうちに、高速道路。
さすがに食べなさすぎは良くないので、SAで食事。
紀ノ川SAで、和歌山ラーメンと唐揚げ。
味は普通。和歌山ラーメンの特徴がよくわからん・・・。

100405-15_convert.jpg
自分への土産用に買ったのはジャム。
他にも種類は多々あったけど、柑橘類にしてみた。



1番③
青岸渡寺があるのは那智山。
那智の大滝にも当然寄ってみる。

100405-09_convert.jpg
滝への入口。ここにも杉。

100405-10_convert.jpg
石と木の組み合わせで作られた階段を歩くと出てくる大滝。
確かにデカイ。もっと近くまで行くことは出来るけど、写真は全部を撮りたくて。

100405-11_convert.jpg
大滝から駐車場に戻るにも、大門坂を歩く。

100405-12_convert.jpg
こういう石並びで作られた階段。実は下りの方が手強い。
何もない場所でも躓くから、こういう道は足元しか見れない。苦笑。


那智大社といえば、八咫烏。3本足の烏みたいです。
烏のお守りも購入しました。

熊野古道の先にある熊野大社にも、いつか行ってみたい。
でも先に体力付ける必要があるかも・・・。苦笑。

1番②
大門坂を上りきった場所に駐車場もある。
だから、歩かずに車でもう少し登るって手段もある。

参道はやっぱり階段。
長い石段とお土産物屋さんを通り過ぎて、門が出てくる。

100405-05_convert.jpg
目的は、青岸渡寺。朱塗りの門の手前もやっぱり階段。

100405-06_convert.jpg
1番札所:青岸渡寺、本堂に到着。
ここで御朱印帳も購入。1番寺から、どうしても始めたかった。

100405-07_convert.jpg
青岸渡寺のお隣は、那智大社。
那智大社は全部が朱塗りにされてて、綺麗。
境内からの見晴らしもイイ。ただ、さすが山の中・・・携帯は圏外。笑。

100405-08_convert.jpg
三重の塔も眺めながら移動。

1番①
何年か前に「西国巡り」の本を買ってた。
興味を持ったのは忘れるくらい前。

ホントは四国の88ヶ所に行きたい。
でも時間費用距離などなどの問題が多数。
だから手始めに「西国三十三ヵ所」に行くことにした。

100405-01_convert.jpg
1番札所への道のり。左が徒歩道、右が車道。

100405-02_convert.jpg
こうして見ると、ホントに山なのがよくわかる。

100405-03_convert.jpg
大門坂の入口にある杉。
この真ん中の道をひたすら歩く。・・・登る。
一応、歩道用に作られてるけど、不揃いな大きさの石道は手強い。

100405-04_convert.jpg
大門坂を出て少し歩いた場所で見つけた桜。
・・・桜はかなり散り始めてた。
屋根⑧
若のトイレ風景。

若のトイレが一番普通なのかも・・・。
普通っていうのは、猫の習性的に、ってコトで。

若100321-1_convert
2010.03.21.// 若は顔が外向き。

若100321-2_convert
トイレの終了後は、一回転して済ませた場所をチェック。

若100321-3_convert
再び一回転して、砂掛けして、完了。


海と銀のトイレ風景は撮影が出来てない。
・・・銀、座布団カバーでしてるのは何度も目撃してるのになぁ。笑。
海はどこのトイレを使ってるのかは不明。
今までの撮影は和室だけど、他にも何ヶ所かトイレは設置してるから。

屋根⑦
萌のトイレ風景。

ちょっと鈴に苛められてるっぽい気もする萌。
今のところ大きな怪我はないからイイけど・・・。

萌100314_convert
2010.03.14.//

そんな萌のトイレは顔が外向き。
でも萌はその方がイイ。

萌はおしっこの時に、お尻を上げて、壁に掛ける。
屋根付きにしてるからイイけど、以前は周囲のダンボールが汚れてた。苦笑。
でもオトコノコだし、怒れない。笑。
屋根⑥
陸のトイレ風景。

芝のトイレを覗いてた陸だけど、あれは偶然。笑。
普段の陸は普通にトイレを済ませる。

陸100312-1_convert
2010.03.12.// 陸は顔を外に向ける。

陸100312-2_convert

陸・・・トイレの後に、外からじっと見つめる。
うーん、何がしたいんだろうなぁ。
屋根⑤
芝のトイレ風景。

芝は和室に居ることがほとんど。
寝るのもほぼ和室。

芝100309-1_convert
2010.03.09.// 芝のトイレは背中向き。
       今回はなぜか、陸が後ろから覗き込んでた。笑。

芝100309-2_convert
陸はすぐに居なくなったので、芝は普通にトイレ終了。
芝はなぜか、屋根の内側をひたすら掻く。

屋根の内側を掻くコが多いのは何故だろう・・・?
アクセスランキング
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
LOVE&PEACE pray
ねこ時計
初音ミク 名曲メドレー


presented by 初音ミク オリジナル

アニメPV&名曲集


presented by アニソン名曲.com

英検2級単語4択ドリル
英検1級単語ドリル 黒猫版

猫とあそぼう
エキサイトあにまる。
最新記事
最新コメント
猫の里親ナビ
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
22066位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

4110位
アクセスランキングを見る>>
カピバラさん時計
リンク
楽天
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
にゃらん
黄表紙
いつでも里親募集中
プロフィール

想夜

Author:想夜
猫10匹と生活中。
趣味のブログ。

検索フォーム
モンプチ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。